原価低減、改善の3本柱

原価計算の次は「原価低減」です。

儲かる原価計算で会社の実力、実態を把握したら、原価を下げるための改善を行います。

改善も色々とありますが、次の「3本柱」がメインになります。

1.作業者の作業改善

2.手作業の自動化(ロボットなど)

3.在庫削減

詳細は、上のリンクの記事を参照ください。

どれも、簡単ではありません。

物事は大変な事だと、少しずつしか、進捗しません。

だから、1日でも早く始める、スタートする必要があります。

まずは、始めてみましょう。

シェアする
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)