webコンサル

下記のような、お悩み困り事はありませんか?

例えば

●損益計算書では、何が、どこが悪いのか分からない

●他の会社は、どのように経営管理しているのか?

●税理士、商工会に相談しても一般論だけで、具体的な方法は分からない

●客先に提示している製品の見積価格は妥当なのか?

●自社や他社で生産している、部品や金型の原価は妥当なのか?

●原価、経営コンサルタントのコンサル料金は高い

●実際に会って、質問や相談、議論をするのは、感染のリスクがある

貴社のお悩み、課題解決に応える

時間と場所を選ばない 低価格な「チャット形式」コンサルティング

「webコンサル」

気軽に空いた時間で

コンサルタントは期間が長く、敷居が高い。チャットなら、空いた時間に気兼ねなく、気付いた時に質問、相談できる。

時代合った形式

コロナ禍では、電車移動、対面会話はリスクが高い。ネットでのチャット形式のコンサルなら感染リスクはありません。

低価格なサービス

コンサルタントのコンサル料金は高い。でも、無料だと気が引ける。低価格なら遠慮せずに質問、相談ができる。

「webコンサル」 2つのサービス

原価計算、損益管理のお悩み、課題解決ご相談に回答いたします

ご質問、ご相談の事例

  • 自社の黒字(赤字)の理由を明確にしたいけど、どうすればいいのか?
  • 赤字の原因を知りたいが、その方法は?
  • 数年、業績は良くないが、何故、現金預金はあるのか?
  • 客先に提示する見積価格の設定方法は?
  • この価格で儲かるのか?  価格の妥当性は?
  • 受注を確保するために、いくらまで値下げしても大丈夫か?
  • 新規雇用を検討しているが損益への影響は?
  • 設備の購入を検討しているが、採算は取れるのか?
  • 原価計算の必要性や目的は?
  • 一般的な原価計算の方法は?
  • 貴社に合う原価計算の方法は?(実際原価、標準原価、個別原価、見積原価など)
  • 一般管理販売費はどうするのか?
  • 工程毎に原価を計算するのか?
  • 自社の工程でも原価計算は可能か?
  • 原価計算の算出事例を教えてください

お悩み、ご相談を解決する考え方とツールを、ご提案いたします(価格:1000円~)

サービスの提供に特化したwebサイト「ココナラ」に移動します。「ココナラ」とは?

※お悩みの内容や回答は、企業規模や生産形態で大きく異なりますので、価格(1000円~)も変わってきます。
事前の見積りもご提示できますので、予め、ご了承ください。

前項で、お悩み、課題解決の方法が分かったら.. 下記のサービスへ

.原価計算、損益管理の導入に向けた、支援、代行を行います

支援、代行サービスの概要(価格:5000円~)

A.原価計算に向けた貴社のコスト情報を収集する支援

B.収集したコスト情報での原価・損益計算の支援

C.収集したコスト情報での原価・損益計算の代行

D.見積り価格の算出支援

E.投資意思決定の支援

実際原価

実際原価を計算すると、自社の製品が1個、いくらで生産、製作しているのか、実際の実績原価が分かります。
※経営の現状把握です。
この原価(+一般管理販売費)と売上単価の差が貴社の利益(損失)となり、製品毎や客先毎の損益(営業利益の内訳)が算出できます。

標準原価

標準原価は、貴社が生産している製品の標準的な原価を算出することにより、  
・見積り価格の設定(戦略的な価格設定)  
・工程改善の効果金額の算出  
・新規雇用や設備投資の採算性の判断
に使用します。

サービスの提供に特化したwebサイト「ココナラ」に移動します。「ココナラ」とは?

※このサービスの支援、代行は、原則、私共の原価計算ツール(エクセルシート)を使用して行います。
原価計算ツールは3000円~で、本サービスの価格(5000円~)に含まれています。

※原価計算や損益管理は、企業規模や生産形態で大きく異なりますので、価格(5000円~)も変わってきます。
事前の見積りもご提示できますので、予め、ご了承ください。

「webコンサル」「ココナラ」にて

「webコンサル」は、サービスの提供に特化したwebサイト「ココナラ」にて提供しております。

ココナラは、会員登録数130万人、累計取引件数350万件、出品数が30万件を超える「知識・スキル・経験」を提供するwebサイトです。

ココナラなら、私共のサービスwebコンサル」安心して、ご利用いただけます。

シェアする
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)