「儲かる改善」

日々の仕事、業務、作業を「改善」することは、とても大事です。

ず~と、同じやり方をしていては、他社、他者、競合に負けてしまいます。

「もっと楽に」「もっと早く」「もっと安く」できないか? を考え続けることが重要です。

IoT、人材不足、働き方改革その前に、やることがあります。

それはそうだけど、どうすればいいのか、分からないと思います。

「改善」には、セオリーがあります。ポイントを押さえて、効率よく改善することが大切です。

改善は、大きく

■経営改善

■現場改善

に分かれます。

なお、「現場改善」のためのツールで、無料スマホアプリもあります。是非、ダウンロードを。

「儲かる改善」の内容は、以下の通りです。

経営改善

●現場改善の「現状把握

●人の作業改善は「NHK」で改善

●経費の改善は「変動費の原単位管理

「儲かる改善」で大事なことは、その改善は「儲かるのか」です。

なんでも、かんでも「改善」するのではなく、「儲かる改善」として、文字通り「儲かるための」「改善」でないと意味がありません

その改善は儲かるのか、「商品:儲かる原価計算」で確かめましょう。

早速、次ページの「儲かる改善」経営改善から、ご覧ください。

シェアする
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)