「儲かる実際原価計算」

「損益計算書」は、会社全体の合計した金額を表しています。

合計金額からは、何も分かりません

実際に、下表の「損益計算書」を見てみましょう。

20○○年度 <年間> 損益計算書

 勘定科目  金額(円)
売上高 18,000,000
材料費  (省略)
労務費  12,000,000
 :  (省略)
減価償却費  4,000,000
 :  (省略)
販売費及び一般管理費 1,200,000
営業利益 800,000

何か、分かりましたか?

ふ~ん。儲かってるな。程度ではないでしょうか。

儲かる実際原価計算で、営業利益の内訳、明細が分かります。

3つの製品を合計すると、800,000円です。

製品Bのように、赤字の製品があったらどうしますか?

製品Aと製品Cの販売終了が近づいていたら、どうしますか?

更に儲かる実際原価計算は、製品B赤字の原因も分かります。

「儲かる実際原価計算」の詳しい説明

1.「儲かる実際原価計算」の計算事例

2.「儲かる実際原価計算」に必要な情報

3.実際原価計算の「期間」と「工程」

早速、次ページの1.「儲かる実際原価計算」の計算事例ご覧ください。

儲かる実際原価計算」のご購入はこちらです。

シェアする
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)