ホワイトペーパー

各種ホワイトペーパー(PDF)メール添付にてお届けいたします。

ご希望のホワイトペーパーの所でメールアドレスを入力し、「メールアドレスに送信する」ボタンをクリックしてください。

10分後に、ホワイトペーパーが添付されたメールが届きます

IoTの目的 製造現場の本当の「見える化」とは

IoTの目的「見える化」とは、製造現場の何が見えるのが正解か 

必ず納得する「IoTの本当の目的」
多くのメディアで言われている製造現場の「見える化」は手段です。
下記の「見える化」は、IoT機器から収集する情報です。
稼動率、停止時間、電力、ガス、設備の修理、チョコ停、など。
収集した情報から、何を見える化するのが正解か?
IoTより前に優先して実施する事があります。
多くの中小企業が出来ていない、その実施事項とは?

ページ数:7頁  ファイルサイズ:(PDF)1.3MB


    技術者の必須知識 「コスト・原価」の基礎

    制御機器(市場シェア6割)の設計経験者がお届けする「コスト・原価」の基礎知識
    技術者の必須知識を簡単に事例を交えて説明

    私も技術者は良い製品を作れば、それで良いと思っていました。
    「技術」を追求し、最新技術、最新インターフェースを設計に盛り込む。
    でも、その製品、設備、工程は、低コスト、安いものづくりなのか?
    技術者も心の中では思っている。
    管理職、事業所の責任者になれば、避けては通れないコスト、原価、利益。
    今から少しずつ、知識を習得しましょう。
    本書は技術者に必要なコストと原価を、簡単に分かり易く事例を交えて説明しています。
    弊社のツール(無料で試用)なら手を動かして学習できます。
    是非、貴社の技術者が使う原価計算ツールにご指定ください。

    ページ数:9頁  ファイルサイズ:(PDF)1.5MB


      事例で解説 設備の選び方

      高性能設備 vs 人員(手作業) vs ロボット
      どの設備を選ぶのが正解か?
      その答えを具体的な数字でご紹介

      工程や設備を選定する際に、どのように設備や装置を決定していますか?
      その選定基準に最も重要な事は何か、分かり易く事例でご紹介しています。
      今回の事例は、高性能な設備がいいのか、人員の作業がいいのか、人ではなく多関節ロボットを導入した方がいいのか、を題材に、その答えをご提示し解説しています。

      ページ数:10頁  ファイルサイズ:(PDF)1.6MB


        シェアする
        スポンサーリンク
        レクタングル広告(大)