「儲かる見積原価計算」一般管理販売費の計算

さて、見積りの価格は、以下の計算式で算出します。

価格 = 材料費 + 加工費 + 一般管理販売費 + 利益

それでは、一般管理販売費の「算出式」を記載します。

一般管理販売費(円/個)=

加工費(円/個) × 一般管理販売費率(%)

一般管理販売費は、加工費に対する率(%)にて算出します。

よって、加工費が多く(少なく)なると、一般管理販売費も多く(少なく)なります。

「加工費」については、「儲かる見積原価計算」の「加工費の計算」をご覧ください。

この見積りでの「一般管理販売費」は、損益計算書の「販売費及び一般管理費」と同じ事を示します。

以下にて、一般管理販売費率(%)について、説明します。

一般管理販売費率

一般管理販売費率は、[年間]加工費に対する、[年間]一般管理販売費の金額にて算出します。

一般管理販売費率(%)=

一般管理販売費(円/年間) ÷ 加工費(円/年間)

簡単に算出するなら、損益計算書の「販売費及び一般管理費」を、製造原価明細書の「労務費」と「経費」の合計=加工費で、割って求めます。
但し、加工費の「経費」に含まれる「減価償却費」は「経済耐用年数」で算出した、年間の減価償却費を使用します。

一般管理販売費、販売費び一般管理費の大きな費用としては、総務、経理、経営企画の人件費や役員の報酬です。その他、営業車両などや運送費があります。

加工費を掛けて、製造した製品、商品を、一般管理販売費を掛けて販売し、利益を管理します。

企業規模、役員の人数などで大きく変わりますが、一般管理販売費率は、8%~15%くらいになると思います。

但し、小さな会社で、3人程度の役員がいる場合は、30%の一般管理販売費率になることもあります。
この場合は、業界、お客様との慣習にもよりますが、政策的な一般管理販売費率で、見積書を提出することが必要になる場合もあります。

「くどい」ようですが、見積書の「一般管理販売費率」は、損益計算書の「販売費及び一般管理費」を回収していることと同じになります。

次回は、「儲かる見積原価計算」の「利益の計算」です。

シェアする
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)