人型ロボット フレキシブルな組立工程に

川田工業の人型双腕ロボット「NEXTAGE」です。

セル生産方式で、ヒトと一緒に協調して組立作業を行います。

グローリー株式会社が「NEXTAGE」を導入したそうです。
そのムービー(NEXTAGE 稼働の様子)
が面白い。

「ロボット」というと、塗装工程や溶接作業などに多く導入されて来たように思います。
安全柵に囲まれた中で、多関節ロボットが、機敏に動いて作業している光景が浮かびます。

このロボットは違います。

見た目も「人型」で、柵が無いどころか、組み立て作業のセルで一緒に作業しています。

大きなポイントは、

  • 人型
  • セル
  • 組み立て作業

ロボットもここまで来たか。と思います。

もうロボットではない、パートナーです。

NEXTAGEはヒトと共存し、従来の産業用ロボットや専用装置とコラボレーションします。
NEXTAGEは「設備」から「パートナー」という次のステージに進化します。
(NEXTAGE HPのコンセプトより)

シェアする
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)