人支援型 協働ロボット トヨタも導入

ライフロボティクス株式会社 (https://liferobotics.com/

世界で唯一、鋭角な肘のないデザイン CORO

キーワードは「

なぜ、「肘」を無くしたのか?

人と協働」させるため。

人と一緒に働くには、従来のロボットの「肘」が、人との衝突に危険だった。

この「肘」を無くす変わりに導入した技術(独自特許)が「伸縮する関節」。

そして、

「世界最小クラス」で「ひと1人分以下のスペースで設置が可能」

だそうです。

また、ダイレクトティーチングも極力、簡単を目指して開発。

もちろん、協働だけあって、COROに人が近付くと自動で一時停止する。
そして、COROの周りに人がいなくなると、自動で動作を再開する、ように作られている。(協働だ。)

面白い。よく考えるな~。

これらを優位に、あのトヨタ自動車吉野家も導入。

やはり、これからは(これからも)、人手不足などの問題もあり、「人との協働」をキーワードに、ロボットが導入される傾向にあると思われる。

シェアする
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)