「原価コンサルタント」が必要な理由

「原価計算」は経営に必須のツールです。

原価計算が必要な理由(簡単に説明)

損益計算書では、順調か直ぐに対処が必要か分かりません

「気づいたら、損失が続いていたでは、遅すぎます。

このように絶対、必要な原価計算ですが、簡単ではありません

それは、

●「会計」と「製造現場」の両方の知識が必要

例えば、「固定資産台帳」と「設備や人員の配置」の知識など

職種で言うと、「経理」と「工場長」の知識 など

●EXCELなど、算出ツールの知識も必要

●会計のように決まった、計算方法が無い(自由度が高い)

●原価計算の書籍は売っているが、結局、EXCELでどのように計算すればいいのか、分からない

●アプリケーションパッケージは売っているが、価格が高いし、自社に合わない

●税務の税理士のように、教えてくれる人がいない

以上、他にもあるかもしれません。

このような現状で、原価コンサルタントを雇わない理由はないと思います。

そうは言っても、「すぐに、原価コンサルタント」とは、ならないと思います。

そこで、先ずは、本サイトの「儲かる原価計算」を使用して、安く簡単に、原価計算を始めてみましょう。

原価計算の情報があれば、1日で原価と利益が算出できます。
情報、データを入力すると、原価計算は自動で行います。

会社を存続するために。

シェアする
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)