原価計算、見積書の作成は「エクセル」で。

よく、Excelでは、

  • 計算、作成工数が掛かる
  • 入力ミスが発生する
  • 内部統制は?

などと言う、パッケージアプリクラウドアプリ商品web広告を見掛けます。

重要

一見、正しいようですが重要な事が抜けています。

それは、

原価計算や見積書の作成では「常に改善が必要」だからです。

「改善する所が何も無い」ということは、あり得ません。

そもそも「継続的改善」で、生涯に渡って、改善し続けることが必要だからです。

特に、原価計算や見積書の作成では、

取り扱う「商品」や「製品」が変わります

商品や生産を生産する生産工程や配送経路が変わります

一回の計算で終わることはなく、「原価の造り込み」や「戦略的な見積り」を行うために、何回も計算、シミュレーションを行います。

その都度、アプリを修正していては、費用と時間が足りません

アプリは× Excelは

その点、Excelの場合は、自社の都合に合わせて「柔軟に、短時間で」修正、対応が可能です。

大体、アプリには、競合に勝つための原価計算と見積りのシミュレーション機能がありません。(数字の見方を変えて、何回も計算する機能)

原価計算と見積りは、一回計算して「はい、終わり」ということはありません。

アプリの機能や価格、宣伝に、釣られてはいけません

商品のご案内

本サイトの商品は、原価計算と見積書です。

本サイトの商品は、Excelで出来ています。

アプリ同様、必要な情報を入力すると、計算は自動で行います。

自社の都合に合わせて、何時でも、修正してOKです。

今すぐ儲かる原価計算を見てみる。

多くの企業で、採用されています。

シェアする
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)