一番簡単な原価損益計算ツール「First」ダウンロード

スポンサーリンク

下のボタンより、商品の「First Type-A」「First Type-B」を、無料でダウンロードいただけます。

ダウンロードいただきました商品は、10日間、無料でご使用いただけます。

付属の算出例、説明書も無料です。

「Type-A」と「Type-B」の違い

本製品の「Type-A」と「Type-B」の違いについて記載します。

Typeによる大きな違いは、製品別原価計算を「生産実績」で行うのか、「売上実績」で行うかが異なります。

商社のように購入した物を加工せずに販売している会社や、個人事業のように販売数と生産数が殆ど変わらない(在庫しない)会社は、「売上実績」で原価計算を行う「Type-A」を使用します。

製造業などで、生産実績を記録し、且つ、原価計算期間の生産数と販売数に差がある場合(*1)は、「生産実績」で原価計算を行う「Type-B」を使用します。
 *1 4月に生産した物を在庫し、6月に販売する場合など

原価計算を「簡単に早く始める」を重視する場合は、「Type-A」を使用します。生産実績が必要無いため、「Type-A」の方が簡単に始めることができます。

ダウンロード後のファイルについて

ダウンロードしたファイルは、ZIP形式で圧縮されています。
先ずは、分かり易い場所(フォルダ)で解凍してください。

解凍後は
 ・最初にお読みください.txt
 ・商品の説明書(PDF)
をご覧ください。

本商品は原価計算にVBA(マクロ)を使用しています。
商品のEXCELファイル(xlsm)を開いて「マクロを有効」にしてください。
また「セキュリティの警告」が表示されたら「コンテンツの有効化」
クリックしてください。

こちらも、無料でお試し
予算管理の決定版

根拠のある予算を統計的に自動計算

ダッシュボードとグラフで毎日、予実管理

予算管理ツール「TARGET + DashBoard」

トヨタでも実施の管理手法

この度はご利用いただき、誠にありがとうございました。

※当サイトの商品の譲渡、転売、公開、当該商品を使用してのコンサルティングは固く禁じます。

Copyright© 2017 MG’sコンサルティング

タイトルとURLをコピーしました